ホストクラブ RAIN GROUP(あめぐる)

楓流依と十条渉の対談

RAIN GROUP

楓流依、十条渉スペシャルインタビュー

INTERVIEW

CONTACT PARTNER

十条 渉(wataru jujo)/楓 流依(rui kaede)

大阪ミナミカリスマホスト。レイングループに新加入!!その名も十条 渉!!

2015年10月度、指名本数321本達成!!日本記録樹立!!2016年新店舗オープン予定の楓 流依。

ーRUI KAEDE

webをご覧の皆様に、我らがレイングループより重大なお知らせがあります…。

ーWATARU JUJO

それは気になりますね。一体何なんでしょうか?

ーRUI KAEDE

なんと! あの大阪ミナミのカリスマとも言えるスーパーホスト・十条渉くんが、レイングループに移籍が決定しました! よろしく!

ーWATARU JUJO

よろしくお願いします!!

ーRUI KAEDE

やっとだね。待ってましたよ(笑)。北海道時代以来だもんね。

楓流依、十条渉
十条渉

ーWATARU JUJO

そうですね。もう7年来の付き合いになるんでしょうか。流依くんとはあの頃から仲良かっただけに、今回の移籍は非常に楽しみです。

ーRUI KAEDE

だよね。北海道で同僚だったのは実質1年ぐらいなんだけど、連絡もずっと取り合ってたからね。

ーWATARU JUJO

懐かしいですね。当時は流依くんはプレイヤーじゃなく、経営者だったもんね。

ーRUI KAEDE

うん。でもね、プレイヤーに戻りたいとずっと思ってた(笑)。そしたらある日、渉が歌舞伎町のKGに入れば?って薦めてきたんだよ。覚えてる?

ーWATARU JUJO

もちろんです。その時ちょうど、KG-PRODUCEから『Romeo&Juliet』っていう新店が誕生するって話題になってたから。タイミングも良かったし、プレイヤーとして東京で挑戦するなら今しかないって思いまして。説明会の情報もチェックして、薦めました(笑)。東京の歌舞伎町でホストするならやっぱり大手が良いじゃないですか。

ーRUI KAEDE

そう。渉が薦めてくれたから、こうして「今」があるわけで。渉は大阪に戻っちゃったけどね。

ーWATARU JUJO

何かしたいという願望や欲求もあまり無かったんですよね。正直、ホストも続けることも考えていませんでした。やっぱりこの道に残ることに決めたんです。新店舗の立ち上げに参加したり、雑誌の専属モデルとして起用していただいたり。こうして活動の幅が広がり、撮影や仕事で東京にくる機会が増えてきたある日、ホストの本場である歌舞伎町という存在が頭から離れなくなり、もう一度この地で勝負したくなりました。

ーRUI KAEDE

俺はきっと渉は来てくれると信じてたよ! 俺の新店OPENも決まったし、タイミング的にバッチリだよね!

ーWATARU JUJO

僕もようやくこの時が来た!って感じです。これまでも何度か誘って頂いてたんですけど、今考えれば、まだまだ未熟でしたね。だからこそ、新店では思いっきり暴れるつもりです! 流依くんの指名本数321本という日本記録には負けてられません! 何事においてもポテンシャルの高いお店作りにしてみますよ。

ーRUI KAEDE

そうだね! 俺としては、これまでプレイヤー主体で仕事してきたけど、立場も変わるからさ、従業員一人ひとりに気持ちよく働いて貰えるようにすることが最初の目標かな。あとはメディアやお客様に対してどうアピールするかを考えたいね。

楓流依、十条渉 楓流依、十条渉

ーWATARU JUJO

おしゃれでかっこいいは当たり前にしたいですね。歌舞伎町はホストの本場だし、歴史あるお店や確固たるブランド力を誇るお店もありますけど、だからと言って物怖じするつもりも無いですからね。これまで培ったものがありますから、へっちゃらです。

ーRUI KAEDE

北海道時代とは一味も二味も違う感じになるだろうね! レイングループの4店舗目として、名前に恥じない店作りと、本店のRomeo&Julietには劣らないようにしないとね。

ーWATARU JUJO

もちろんです!

ーRUI KAEDE

新店OPENまでの間、しっかりと内容を作っていきましょう!

ーWATARU JUJO

是非よろしくお願いします!

'